2018年01月05日

1f27afd3d1f4ba5141409d4506788bc7_m

こんばんは。
健康アドバイザーの清水享子です。

年が明けて、今年の目標を定めた方も
多いのではないでしょうか?

今年一年を健康に過ごし、
この先もずっと健康でいるために始めるには?

継続的な運動?
十分な睡眠?
きちんとバランスのとれた栄養??

そのどれもが大事なことですが、
今年は自分自身を知る年にしてみてはいかがでしょう。

・病気の時以外に計らない体温を計る
・体重を継続的に記録する
・薬を飲んでいれば、薬の種類、量など、
・血圧が不安定であれば、一日に数回の測定値、
・その日の体調や、していたこと、
・運動(特にウオーキングの歩数)や睡眠の量や内容
・さらには、口から入れたものと排泄したもの、

 それらを簡単に記録することも健康管理の
 一歩になります。

・これまでに受けた健診のデータも
 しっかりファイリングしましょう。

・血縁のある方がどんな病気になっているか?
・どんな病気で亡くなったのか?
 この家族歴は、ご自身の体質がわかるとても重要な情報です。
 わからなければ、しっかり家族に尋ねてみてください。

こうしてきちんと記録を残していくことが、
お医者さんにかかるときでも、普段の健康管理にも
とても役立ちます。

大げさなことではなく、少しずつできることを
今日から始めていきませんか?
















コメントする

名前
 
  絵文字