2016年08月23日


こんにちは、貧血アドバイザーの清水享子です。

鉄欠乏性の貧血を克服した自身の経験をふまえ、貧血による不調に悩む方に解決の糸口をお伝えしています。


今日のテーマは、「女性の抜け毛」です。

まだまだ暑い日が続いていますが、夏の終わりは着実に近づいています。


この時期、女性が特に気になるのは、日焼けと、髪の傷み、抜け毛などではないでしょうか?


今の時期は、特に「抜け毛が激しい」というお悩みをよく耳にします。 


また、妊娠中や出産後には、バサッと怖いくらいに抜ける…という話も聞きます。

この女性の抜け毛が貧血に関係するとご存知でしたか?


鉄が不足すると、血液中のヘモグロビンがつくられず、酸素をからだの隅々まで運搬できません。 


頭部にも酸素が運ばれにくく、毛乳頭から鉄や亜鉛など必要な栄養素や酸素が吸収できません。  


その結果、毛髪は細くやせて抜けやすくなります。

 
また、髪の主成分であるタンパク質が不足すると、新しい毛が作れず抜け毛が、さらに気になることになります。


そんなことになる前に、しっかり貧血を予防、改善しましょう。


まずは、しっかり3食食事をとり、しっかり睡眠をとることが重要です。 

特に鉄分だけでなく、亜鉛の多いもの、タンパク質の多いものを、意識してたくさん取り入れ ましょう。


そして、ウオーキングなど適度な運動で全身の血液循環を良くすることも大事です。

抜け毛は、貧血のサインです。
髪の毛の抜け具合に注意が必要です。